発送

Printfulで対応している発送方法の種類まとめ

発送方法まとめ

printfulでは購入する商品によって、発送方法の選択肢や送料が違います。
種類によって到着目安の違いや、追跡の有無、追加料金が変わってくるので購入する前は必ず確認しておきましょう。
この記事ではPrintfulで選ぶことのできる発送方法の到着目安や送料をまとめています。

Printfulの発送方法の種類

Printfulのほとんどの商品は以下の3種類から配送方法を選択できます。

①No rush

商品によって選ぶことができるかは変わりますが、一番安い発送方法です。
商品数が少なく、急がない場合には一番おすすめの便です。

②Flat Rate

定額プランの発送方法です。
利用可能で一番安い発送方法をprintfulが選択してくれます。

③Economy

No rushに比べると早い便ですが、料金が高くあまりおすすめではありません。
もし急ぐのであれば次に紹介するStandardにした方が効果は高いです。

④Standard

一番早い発送方法で、Economyに比べて料金に対する短縮日数のコスパが良いです。
そこまで安くもないので、どうしても早く欲しいときはStandardを選択するようにしましょう。

発送方法による到着目安の違い

Printfulの購入ページには配送方法別の送料や到着目安が載っているので、商品別に比較してみます。

 

printful発送方法違い

Tシャツの場合
No rush 10~20日
Flat Rate 10~20日
Economy 5~10日

 

printfulキャップ発送違い

キャップの場合
Economy 5~10日
Flat Rate 5~10日
Standard 3~5日

Flat Rateでは約10日、Standardは一番早く約5日となっています。
表示上では商品が違っていても、配送方法によって到着目安に差はありませんでした。
到着目安の次は送料も比較してみます。

発送方法による送料の違い

printfulTシャツ送料

Tシャツの場合
No rush $3.47
Flat Rate $5
Economy $31.23

到着目安が早くなるEconomyは、他の発送方法に比べて値段がとても高い設定になっています。
10~20日を5~10日とするだけに2000円以上掛けるのはもったいないので、どうしても早く欲しいときだけはEconomyに選択するようにしましょう。

 

printfulキャップ送料

キャップの場合
Economy $11.86
Flat Rate $15
Standard $52

こちらも到着目安を早くしようとした場合、4000円以上もの追加料金が発生します。
安い便でも5~10日程と、そこまで差が無いのでキャップの場合はEconomyかFlat Rateがおすすめです。

他の海外通販サイトに比べて、納期短縮に必要な費用が高くなっています。
できるだけ早い注文をすることで、送料を節約してきましょう。